イオン銀行の住宅ローンについて、知恵袋で投稿されている質問とは?

イオン銀行は、通常の住宅ローンよりも借り換えのために利用する金融機関として人気が高いです。
もちろん住宅ローンを新規契約する人にも注目されていますが、何分新興銀行に分類される新しい銀行になりますので、顧客確保のためにイオン銀行としても借り換えに優れた住宅ローンプランを提供している部分が目立ちます。

 

そのためイオン銀行とyahoo知恵袋で検索をかけてみると、すでに住宅ローンを契約をしている人が借り換えを検討しているので、イオン銀行の借り換え住宅ローンがどれほど優れているのか質問している傾向が強いと感じます。

 

ちなみにイオン銀行は、有名なショッピングモールを経営しているイオングループの一角を担っている銀行なので、住宅ローンのように高額融資を希望することに不安を感じる人も多く、yahoo知恵袋でも「もしもイオン銀行がつぶれてしまった場合、住宅ローンの契約をしていると、高い金利を請求されるのでは」という内容の質問を見かけますが、確かに有名銀行や地盤がしっかりしている地方銀行に比べるとイオン銀行を始め、ネットバンクが強い銀行などは、住宅ローンが利用できると聞いても軽薄なのではないかと不安になる部分も強いですが、銀行業とは資産があるから始めることができる事業ではありませんので、たとえ大本がショッピングモールを経営しているイオングループであったとしても不安を感じることはありません。

 

ちなみにイオン銀行は顧客集客を図っている最中ですので、住宅ローンへの優遇も高く、今住宅ローンを契約するのであればイオン銀行が最も優れた銀行でしょう。

 

ソニー銀行の住宅ローンについて、 知恵袋で質問される内容は?

yahoo知恵袋には、住宅ローンについての質問が多数揃っています。
特に最近は新規住宅ローン借り入れよりも、現在住宅ローンを契約する人が、yahoo知恵袋に現在利用している金融機関、金利の種類、返済年数などを細かく記載したうえで、ソニー銀行等借り換え住宅ローンプランが充実している銀行の借り換え葉どうなのか質問していることが多いです。

 

ソニー銀行では、定期的に住宅ローンの金利を減額するキャンペーンも採用していますので、10年以上前の住宅ローンで、金融機関に高い金利で支払いを続けている人にとって大変メリットがあると言われているからです。
しかしネットで住宅ローンの借り換えをした人の感想を調べてみると、安い金利に引かれて住宅ローンを借り換えた結果、補償内容や手数料への優遇がなく、既存の住宅ローンへの繰り上げ返済手数料や借り換えた住宅ローンの申告に手数料が多額に発生してしまったことで、負担額が結果として増額してしまい後悔しているという声も少なくありません。

 

そのため今住宅ローンの借り換えを検討している人の多くは、Yahoo知恵袋ですでにソニー銀行で住宅ローンを借り換えた人の体験談や、以前金融機関に勤務していた人、現行銀行員をしている人の意見を聞き、よりよい住宅ローンの借り換えを行おうと考えるのです。
ソニー銀行はネットバンクのため、安全性に不安を感じる人もいますが、ネットバンクの安全性は保証されていますので、ネットバンクに信頼を持てるのであれば、ソニー銀行の住宅ローンでも問題ないというのがyahoo知恵袋での見解でしょう。

 

りそな銀行の住宅ローンについて知恵袋の回答は?

りそな銀行の住宅ローンについて、yahoo知恵袋で質問を検索してみたところ、解決済みの質問だけでも500件以上ヒットしました。 ここからさらに自分の知りたい情報を絞りだす必要があるのですが、Yahoo知恵袋で検索されている内容を見てみると、りそな銀行以外の銀行との比較、事前審査本審査に通過する条件、またすでにりそな銀行で住宅ローンを借りており、他の金融機関で新たに住宅ローンを借り換える場合、繰り上げ返済に必要な手数料を質問しています。

 

りそな銀行の住宅ローンは、これだけyahoo知恵袋で質問される分住宅ローンとしての注目度が非常に高いのですが、りそな銀行の魅力といえばやはり他の金融機関に比べると遙かに安い金利でしょう。

 

しかしyahoo知恵袋の回答を読んでみると、りそな銀行の金利だけに注目して住宅ローンの契約をすることは勧められないという回答が目立ちました。 比較する銀行によっては、りそな銀行の方が優れているという回答があるのですが、住宅ローン契約中に病気などになった場合の特約が少ないので、生命保険などに加入していない場合は不利になることが多いでしょう。

 

具体的に比較をすると、りそな銀行の場合は3大疾病ですが、住信SBIネット銀行の場合は8大疾病がついていますので、この点においてはりそな銀行が劣っていることになりますね。 ですがりそな銀行では建売物件や中古マンションへの住宅ローン融資基準が低く設定されているので、他の金融機関で中古物件に対する住宅ローンを断られた時などにオススメと評価されています。

 

住宅ローンについて

このページの先頭へ戻る